ツイッター(Twitter)がキャッシュタグ「$」を導入。ティッカーで企業情報検索可能に

ツイッター(Twitter)がハッシュタグ「#」のようなタグを新たに導入したそうです。

なんでもキャッシュタグと呼ばれる$のあとに企業のティッカーシンボル(株式銘柄の略称)を続けると、その企業の関連情報を表示できるようになるということだそうです。

engadgetさんの記事によるとフェイスブックなら$FB、グーグルなら$GOOG、アップルなら$AAPLという形でキャッシュタグ$の後に上場企業のティッカーシンボルを入力して検索すると関連する情報がでるとのこと。

この機能は現時点ではTwitter のウェブインターフェースでのみ利用可能だとのことで、サードパーティのアプリでは出来ないようです。

因みに自分もTwitter のウェブインターフェースで試してみましたが、キャッシュタグの$後にティッカーを入れても入れなくても同じ情報が表示されているようにみえます。

日本のウェブサイト版にはまだ適用できていないのかもしれませんね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ