元カリスマトレーダー石田高聖 逮捕から復活

石田高聖トレーディングルーム
日本株のデイトレードでカリスマ・トレーダーと呼ばれ、タイに移住してタイ株に投資するなど、個人投資家にも名が知られている石田高聖氏。

石田高聖氏とは

「1日で3000万円を稼ぐカリスマトレーダー」を名乗り、テレビや雑誌などに頻繁に取り上げられていた。

逮捕される前はタイ株関連の著書を出したり、ユナイテッドワールド証券(現エイト証券)のセミナーで講師を勤めるなど海外投資方面でもメディアに登場していて海外投資家にも知られた存在でした。

石田高聖氏の逮捕容疑とは

石田高聖氏は平成18年1月から19年6月にかけ、関東財務局に届け出をせずに自身の会員制ホームページに推奨株式銘柄などを提示し、投資顧問業を営んだ。

会員制ホームページの入会金は10万5000円、会費は2カ月21万円、6カ月52万5000円だった。

また、平成14年5月、同居していた女性=当時(18)=を蹴ってあごの骨を折り、全治約3カ月のけがを負わせた傷害罪でも逮捕起訴されました。

石田高聖氏の最近の活動

最近新たに石田高聖トレーディングルームなるホームページを立ち上げ、投資に関する高額な情報商材の販売をしたり、個人投資家へのレッスン、セミナーなどを行っています。

果たして無事投資顧問業の資格を取得できたのでしょうか?

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 高聖 より:

    石田高聖今度はプロダクションみたいなこと始めたぞ。
    石田高聖は傷害罪、実態は強姦罪だけどね。
    投資顧問業法違反も、実際は詐欺罪だね。