スマホやノートPCの故障破損に使える無料のモバイル保険

iPhoneと猫

もうすぐ最新のiPhoneが発表されて発売されると思われますが、iPhoneのようなスマホを購入して直ぐに落として壊してしまったり、数ヶ月間使った後に破損してしまった時に役立つのがモバイル保険です。

しかし、多くの人は、そんな破損とは無縁のはず。

月々700円ものモバイル保険を払うのは勿体無いと思うはずです。

モバイルの拡がりから生まれた保険

そこで、今回は無料の保険を使ってスマホの故障や破損を修理してしまうお得な情報をお届けします。

それはクレジットカードのショッピング保険を利用するというもの。

クレジットカードの中には、非常に少ないのですが、スマホの故障や破損に対してもショッピング保険が適用されるカードが存在します。

年会費無料でスマホの保険が適用されるクレカ

年会費が無料のクレジットカードで、スマホの破損や故障に保険が適用できるのは、イオン銀行が発行するクレジットカードのみです。

イオンカード

イオン銀行が発行するイオンカードは、普段雑誌のクレジットカード特集でもその名を目にする機会は少ないのですが、ショッピング保険についてかなりスペックの良いカードとなっています。

保険適用時の自己負担が0円

年会費の無料有料関係なく、多くのクレジットカードのショッピング保険では、保険が適用されても3000円なり1万円なりの自己負担がいくらか発生しますが、イオンカードはなんと自己負担も0円となっています。

補償期間が通常の2倍

更に、年会費無料のクレカの多くが、保険適用期間が購入後3ヶ月間(90日間)となっているのですが、イオンカードは、なんとそれらの2倍にあたる半年間(180日間)も保険適用期間があります。

イオンフィナンシャルサービスによると、「イオングループは、安全安心な買い物というのが標語で、クレジットカードにおいても、そのコンセプトにのっとり保険を手厚くしている」とのこと。

尚、イオンカードでショッピング保険が適用されるのは、5000円以上の商品を決済した場合となる点だけには注意してください。

このように、保険補償が充実しているイオンカードですが、ベネッセと提携して発行しているイオン・ベネッセカードには、ビックカメラのポイントを上乗せできるクーポンなどが常時発行されているので、家電利用者は必見です。

イオン・ベネッセカード

イオン・ベネッセカード

ビックカメラのポイントを常に+3%上乗せする方法

dカード

年会費が実質無料のクレジットカードで、スマホの補償が付いているのがdカードです。

DCMXから生まれ変わってdカードになりました!dカードはドコモのクレジットカード。初年度年会費無料なうえ、ポイントカードも電子マネーもこれ一枚で便利に!入会もオンラインでカンタン!dポイントがたまりやすいゴールドカードなら、便利でオトクな特典も用意しています。

ドコモが販売しているスマホ限定ですが、紛失や盗難、破損に対する補償が1年間あります。

ドコモが発行するクレジットカードで、年に1回の利用があれば年会費は無料となります。

dカードは、、ローソンやマクドナルド、家電のノジマで3%引きにもなるので、ドコモ契約者なら持っておきたいクレジットカードといえます。

年会費有料でスマホの保険が適用されるクレカ

年会費が有料のクレジットカードでも、スマホの故障や破損に対して保険が適用できるカードは少ない。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度年会費無料で、次年度以降は年間3000円の年会費がかかるが、スマホが保険対象となるのがセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードです。

【ご入会で最大10,000円相当の永久不滅ポイント進呈!/最短即日発行】年会費3,000円/税抜【※初年度無料】最高3,000万円の海外旅行傷害保険(自動付帯)付“セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード”。海外ショッピングで永久不滅ポイント2倍、帰国時の手荷物無料宅配サービスなど、ご出発からご帰宅まであなたのご...

実は同カードのゴールドカードやプラチナカードではスマホの保険の保証対象外なので、意外な存在となっています。

スマホ以外にも、ノートPCやデジカメの購入についても、決済に利用していれば、保険での保証対象になるので、モバイル家電の購入を重視する人はカードの発行を検討する価値があります。

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費が1万2000円となるが、保証限度額が500万円と最高級の保証になっているのが特徴。

ビジネスカードをご検討の方にカードの種類をご紹介します。幅広い特長を持つカードの中から目的とライフスタイルに合わせて、ふさわしい一枚をお選びください。

ただ、自己負担額が1万円となっているので、単価が高額な商品の購入に向いています。

また、アメリカン・エキスプレス・カードの特徴として、販売店が返品を受け付けない商品でも、購入金額を返金する保険もあります。

dカードゴールド

先程紹介したdカードのゴールドカード版。

年会費は1万円かかりますが、その分通常のdカードよりも補償も手厚くなっています。

ドコモのスマホであれば、3年間紛失や盗難、破損を補償してくれます。

更にドコモの携帯料金の10%がポイント還元されます。

spgカード

spg(スターウッド・プリファード・ゲスト)アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が3万1000円もかかりますが、1泊3万円以上の高級ホテルに年に1回無料で泊まれることで年会費分が相殺されるのが有名がクレジットカードです。

そんなspgカードも、ショッピング保険がスマホに対しても効くクレカです。

ゴールドカードの多くは、年間の補償限度額が300万円ですが、spgカードは500万円までとなっています。

モバイル機器を保険で補償しているクレジットカードまとめ

ここでは、クレジットカードのショッピング保険でスマホやノートPC、デジカメなどモバイル機器が保険の対象になっているクレジットカードについてまとめています。

年会費無料クレカ

年会費無料のクレジットカードでモバイル機器を保険適用対象にしているクレジットカードをまとめました。

先程紹介したように、イオンカードの良さが目立ちます。

イオンカード P-One Wiz リクルートカード ワイジェイカード Booking.comカード JCB EIT
還元率 0.5% 1.5% 1.2% 1% 1% 1%
保険適用の支払い方法 制限なし リボ払い 制限なし 制限なし 一括払いは対象外 リボ払い
保険限度額 50万円 50万円 200万円 100万円 100万円 100万円
保険対象期間 180日 90日 90日 90日 90日 90日
自己負担額 なし 3000円 3000円 3000円 3000円

国内3000円

海外1万円

スマホ × × × × ×
ノートPC

JCBのみ

×

デジカメ

年会費有料のクレジット

続いて、年会費が有料のクレジットカードについても、モバイル機器を保険適用対象にしているクレジットカードをまとめました。

中にはdカードのように年会費が実質無料のクレジットカードもあります。

Amazon Mastercardクラシック ANA To Me CARD PASMO JCB dカード
年会費 1350円 2000円 1250円
還元率 1% 0.5% 1%
保険適用の支払い方法 一括払いは対象外 一括払いは対象外 一括払いは対象外
保険限度額 100万円 100万円 100万円
保険対象期間 90日 90日 90日
自己負担額 3000円 1万円 3000円
スマホ × ×

ドコモのみ

ノートPC ×
デジカメ

ゴールドカード

最後はゴールドカードの中でモバイル機器を保険適用対象にしているクレジットカードをまとめました。

dカードGOLD spg ANA VISAワイドゴールドカード
年会費 1万円 3万1000円 1万4000円
還元率 1% 1%~1.25% 1%~1.18%
保険限度額 300万円 500万円 300万円
保険対象期間 90日 90日 90日
自己負担額 3000円 1万円 3000円
スマホ

ドコモのみ

×
ノートPC ×
デジカメ

楽天

プレミアムカード

JAL OPクレジット

CLUB-Aゴールドカード

伊勢丹アイカードゴールド

三越 M CARD

MICARD GOLD

年会費 1万800円 1万7280円 1万円
還元率 1% 1% 1%
保険限度額 300万円 500万円 300万円
保険対象期間 90日 90日 90日
自己負担額 3000円 3000円 3000円
スマホ × × ×
ノートPC ×
デジカメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする