イオン株主優待カードの使い方を間違えて3%のキャッシュバックを貰い損ねた人

近所に大量にあるイオン系列の「まいばすけっと」でいつも買物する時に使っていたイオン株主優待カード(イオンオーナーズカード)

イオン株主優待カード(イオンオーナーズカード)イオン株主優待カード(イオンオーナーズカード)

イオンの株式を100株以上保有している人に送られてきて、株式の保有数に応じてこのカードをイオン系列店のレジで見せると買物金額の3%~7%キャッシュバックされたり、他にも割引特典がらうお得なカードなんです。

イオン株主優待カード(イオンオーナーズカード)案内状イオン株主優待カードのキャッシュバック率

イオン株主優待カードをもうかれこれ1年以上使っていたんですが、

今更ながら使い方をちゃんと理解していないことが最近発覚。

これまでいつもこのカードをレジで出していたんですが、何もキャッシュバックされていなかった事に気づきました。(゜o゜)

なんともったいないことか・・

イオン株主優待カード(イオンオーナーズカード)でキャッシュバックを受ける条件

イオン株主優待カードに同梱されていた案内資料を見返してみると、現金、WAON、イオンマークのクレジットカード払い、イオン商品券、イオンギフトカードで支払いされたのがキャッシュバック対象になると書かれています。

イオン株主優待カードのキャッシュバック条件

私が間違っていたのは、クレジットカード払いのところ。

私はスーパーでの買物でも常にクレジットカード払いにしてポイントを貯めたり、毎月の出費をマネーフォワードなんかで管理しているんですが、

使っていたクレジットカードが高還元率で知られる漢方スタイルクラブカードだったんです。

マネーフォワードで年金含めた自分の資産を可視化して分かった事

高還元率の漢方スタイルクラブカードにイオン株主優待カードのキャッシュバックでダブルでお得だ!と思っていたら、間違っていたんです・・

ということで、これからは以前下の記事で紹介したイオン・ベネッセカード(クレジットカード)で支払いをしようと思います。

ビックカメラとコジマのポイントを常に+3%上乗せする方法

イオン・ベネッセカード

何事もなんとなく分かったつもりでやっているとダメだなと改めて思い知った出来事でした。

シェアする

フォローする