ベトナム株式市場が規制緩和して同一日売買・複数口座開設・信用取り引きなどを解禁

VNStockNews.comなど複数の記事によると今年8月からベトナム株式市場において規制緩和が行われ、これまで規制によって出来なかった同一銘柄の同日売買や信用取引が解禁され、さらに投資家1人に対して1つの証券口座のみという規制も変更され、複数の証券口座開設が許可されるという大きなニュースが入っている。

但し、複数の証券口座と信用取引に関しては現時点でベトナム投資家向けの規制緩和であって、我々のような海外投資家は対象外のようだ。

それでも同一銘柄の同一日売買の規制が緩和されることで、日本の証券会社で行われていた曜日毎に買い/売り注文が限定されるというのは解消されることが期待される。

ここ最近ベトナム株式市場は乱高下しているが、以前からの懸念事項であった証券市場の規制がいくぶんか緩和されるということでポジティブに受け取られるのではないだろうか。

尚、信用取引に関しては空売り(ショート)は禁止されたままであるし、同一銘柄の同日売買に関しても同じ日に買った株式をその日のうちに売れるわけではない(T+0ではない)ので今後も規制緩和が必要であることに変わりはない。

ベトナム株式市場はここ数年低迷が続いていて周辺のインドネシアやマレーシアなどアセアン諸国の株式市場とは対照的な状況。今回の規制緩和をきっかけにまた株式市場が元気になることを期待したい。

参考)ベトナム株式市場開設から現在までの株価推移(2011.6.3時点)

[出所:VNDirectSecurities]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする