消費税増税で利益を上げる金投資

価格上昇が止まらない金(ゴールド)。

そんな金に投資関係でへぇ~と思うことがありました。

それがタイトルに書いた「消費税増税で利益を上げる金投資」です。

これに関してはすでにいくつかのサイトや雑誌で解説がされていますが、金地金を購入する際に現状では5%の消費税を払う必要があります。

購入した金地金を売却する際、同じく現状では5%分の消費税が売却者に支払われます。

ここで既にお分かりだと思いますが、消費税が5%の時に買った金地金を、消費税増税後に同じ価格で売却した場合、手数料などを考慮しなければ消費税の増税分が

金の売買者にとって利益となる計算になります。

注意)金価格は常に変動しますし、業者の手数料も変動します。消費税増税前に金を購入したからといって必ず利益が上がるわけではありません。

日本では1989年に消費税が導入され、1997年に消費税税率が3%から5%に増税されましたが、

この時地金商では金の駆け込み需要で行列ができるなど「空前の金ブーム」が起きたそうです。

もし仮に今後消費税が増税されるということが決まれば、過去2度と同様のことが起きると想像されますし、その時金価格がまだ上昇を続けていれば、そのブームは過去を凌駕するものになりそうです。

参考サイト:All About 消費税が上がれば金がお得って本当!?

参考図書:PRESIDENT (プレジデント) 2011年 8/29号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ