ETF=市場平均に連動?日経プラスワンの記事を見て疑問に感じたこと

日経新聞の土曜日の朝刊とともに届けられる生活情報週間紙『日経プラス1』

6月8日の紙面には下のようにインデックスファンドとETFの違いについて紹介されていました。

ここで気になったのが黄色にハイライトした『ETFもまた市場平均に連動する投資信託』という部分。

インデックスファンドとETF

確かにETFの大部分は何かしらのインデックスに連動する物ではありますが、今やアクティブETFも上場しているので全てがすべて市場平均に連動するように設計されているETFではないので内容が正確ではないなと思ったしだいです。

それにしても生活情報週間紙にETFとかインデックスファンドとかという言葉が登場するということはこれらの認知度が高まってきたと好意的に受け止めて良いのか、それとも昨今の投資環境の影響で投資熱が高まっているせいなのか・・

後者でなければいいのですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする