スリランカ株をオンライントレードするためのソフト設定方法

スリランカ株を取引する準備

スリランカ株をオンライントレードするためにはまずCDAX(Colombo Direct Access eXchange)のアカウント取得が必要です。

CDAXのアカウントは証券会社のHPに口座開設用のフォームがあるので、それを印刷し、必要事項を記入してEMSなどの郵便で証券会社に送付します。

その後、証券会社から証券会社コード(Broker Code)とユーザ名(User Name)、パスワード(Password)がEメールで送られてきます。

私が受け取ったメールは以下のような感じです。

CDAXアカウントお知らせメール

このメールにはオンライントレードするための方法が記載されています。

スリランカ株をインターネット取引するには

因みにスリランカ株のオンライントレード環境としては以下の3つがあります

  1. 自分のPCにソフトをインストールして使う方法(CDAX Pro)
  2. ブラウザー上で動くツールを使う方法(CDAX Net)
  3. 携帯端末で使う方法(CDAX Mobile)

これらはCDAXのHPにアクセスすると手に入れることが可能ですし、使う事が可能です。

スリランカ株 CDAXのHP画面1

因みに私はブラウザー上で動くツールを使って取引をしています。(PCにインストールする方法が上手くいかないため)

この場合、CDAXのHPにアクセスしてCDAX Netというボタンをクリックします。

そうすると以下のような画面が表示されます。

スリランカ株 CDAXのHP画面2

ここで[Launch CDAX Net・・]をクリックします。

そうすると自分のPC環境について対応しているかのチェックが行われます↓。

スリランカ株 CDAXのHP画面2

ここで、チェックが正常に終わった場合は[CONTINUE…]をクリックします。

するとCDAX Netが起動しだします。

スリランカ株 CDAXのHP画面3

上記画面が出た後、ログインページが表示されます↓

スリランカ株 CDAXのHP画面4

ここで、証券会社から送られてきた証券会社コード(Broker Code)とユーザ名(User Name)、パスワード(Password)を入力して[SIGN IN]をクリック。

そうすると以下の画面が表示されます。

スリランカ株 CDAXのHP画面5

↑この画面で自分が保有しているキャッシュや銘柄、買い注文、売り注文などができます。

スリランカ株の取引は証券会社毎に異なったオンライン取引システムではなく、ここまで紹介したシステムで統一されていますのでどこの証券会社に口座開設をしても、オンライントレード対応している証券会社なら一緒です。

次回は、注文方法や、ポートフォリオ機能、口座管理画面などを紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ