NISA口座の2014年投資損益を確認,円安効果を実感

2014年の国内株式市場の取引が終わりましたね。

ということで今年から始まったNISA口座の投資損益を確認してみました。

NISA口座2014年損益↑のキャプチャーはNISA口座を開設した楽天証券にて12月30日時点の物。途中利益確定した投資信託が2つあります。

見てもらえれば分かるように自分のNISA口座のポートフォリオは外国株、外国債権への投資比重が高くて、これらを毎月決まった日に積立投資を行って上限に近いの約100万円を投資しました。

似た商品を買い付けているのは、他の証券会社ではどうか分かりませんが、楽天証券での積立買い付けだと月に1回しか自動的には買い付けできないので、似た商品で買い付ける日を分散しているためです。

今年はご存知の通り円安が進んだ1年だったので、自分のポートフォリオでは全てで利益が出ているのでこんな風に公開できますが、

逆だったらと思うと、損益通算できないNISAのデメリットが最も発揮されるので、来年以降どうしていくか悩みどころなんですよねー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする