日本の株も上がってますが、世界中の株も上がっています

年末の選挙後から日経平均は急激に株価を上げて1万円台を回復しましたね。

日経平均株価チャート-20130104

第二次阿部政権の誕生を機に?円安・株高となっていて、投資家心理が改善している気がするのは私だけではないと思います。

なんせTVなどマスメディアで円安・株高を連日報じていれば投資とは無縁の人でも興味を持つはずですし、尚且つリーマン達はボーナスが入って懐が暖かいので口座を開設したり、休眠状態の口座にログインしてみたりしていたはず。

阿部政権はまだ実質何も実現していないのにこの円安・株高。

まさに期待先行といったところなのでしょう。。

さて日本で日本のマスメディアの情報ばかり見ていると如何にも日本の株価上昇に目がいきがちですが、

世界中の株価チャートを見てみると殆どの国の株価は2012年第4四半期上昇しています。

世界中の株価を見ると1年間キレイに右肩上がりの市場もいくつかありますね。

そういうのは大体ベネズエラやパナマのように市場規模の小さいフロンティア市場なので投資機会自体が限られてますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする