モンゴル株式市場概要

時価総額:16億米ドル(約1300億円)

モンゴル証券取引所登録企業:334社(民間企業はこのうち282社)

日々の出来高:170万米ドル(約1億4000万円)

(出所:証券取引所HP、モンゴル証券会社等)

登録企業数は他のエマージング、フロンティア証券市場とさほど代わりはありませんが、時価総額や日々の出来高はまだまだ小規模。

流動性については以前から問題視されていて、中々売買ができる市場ではありません。

流動性がないなかで少しでも買いが多くなれば一気に上昇するため、昨年は主要な株価インデックスであるMSE Top20が私が調べた限りでは年間上昇率トップとなっています。(2位はスリランカ)

モンゴル株を売買するための口座開設は証券会社によりますが、簡単にできます。

日本の個人投資家も口座開設して株を買っている人がいて、なかには大きな成果を得られて方もいるようですが、現状リスクをかなり取れる投資家でなければ参戦は難しい市場です。

しかし、資源の宝庫といわれ、世界から注目される国でもありポテンシャルは高いと思われるので証券市場の整備・流動性向上が期待されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする