格安スマホや格安SIMに最適 1分0.6円でLINE電話や楽天電話より安く通話出来るサービス

最近は大手スーパーのイオンや家電大手のビックカメラ、ネット通販大手のアマゾンが発売するなど格安スマホの選択肢も増えてきました。

格安スマホや格安SIMを使ったスマホでのネックの1つに音声通話料金が高いというのがあると思います。

大手キャリアが販売するスマホも音声通話は高いですが、最近料金体系を変更してデータ通信料を抑える代わりに音声通話は通話し放題といった料金プランを打ち出しいます。

これはこれでデータ通信が主な使い道であるはずのスマホの料金プランとしては如何なものかと思いますけどね。

グーグルが1分3円で電話できるサービスを開始

Googleが提供しているハングアウトというサービスをご存知でしょうか?

アンドロイドOSを搭載しているスマホであれば最初からインストールされている場合もあると思うので見たことがある方も多いでしょう。

ハングアウトはEメールの送受信やビデオチャットなどが出来るコミュニケーションアプリ。

このハングアウトが9月10日から固定電話、携帯電話に通話できるサービスを開始しました。

グーグル ハングアウトの固定電話、携帯電話、国際電話通話料金

で、1番気になる通話料金ですが、アメリカとカナダへの通話は無料となっています!

そして、日本での通話料金も固定電話向けの通話が1分約3円、携帯電話向けが1分約9円と格安になっています。

Hangouts Dialer

その他世界各地への通話料は以下のページをご覧ください。

グーグル ハングアウト 固定、携帯電話向け通話料金表

この新たなグーグルの通話サービスを使うにはスマホのハングアウトアプリを最新バージョンに更新し、更にHangouts Dialerというアプリをインストールします。

Hangouts Dialerアプリ

通話料金はLINE電話と同様に事前に払う仕組みを採用しています。

10ドル単位で入金することになっています。

グーグル ハングアウト 通話料金の支払い方法

LINE電話は30日プランだと1分6円で携帯電話と通話できますが、1ヶ月以内に120分以上通話すると121分目からは1分14円となりグーグルハングアウトよりも高くなります。

しかし残念ながら現時点では着信相手にこちらの電話番号が表示されない状態となってしまっています。

今後のアップデートに期待といったところでしょうか。

1分0.6円で相手にも電話番号通知可能でLINE電話や楽天電話より安く通話出来るサービス

更に国外のIP電話サービスを活用すると超格安で電話できるようになります。

海外には多くのIP電話サービスが存在します。それらは国内のIP電話サービス業者と共通な点もあれば、特殊な点もあります。

共通な点としてはIP電話でには無料で通話できる点があります。

特殊な点としては以下のような点があります。

  • 発信電話番号の切り替えが可能(LINE電話では禁止に)
  • 1つのIP電話回線を複数人でシェアーする事が可能

今回は数ある海外IP電話サービスの中から日本での利用実績があるcheapvoipを取り上げます。

cheapvoipの電話料金表を見てみると日本の固定電話向けの通話料金が0.005ドル、携帯電話向けが0.0035ドルとなっています。

ドル表記なので日本円に換算すると最近の円安でも固定電話が1分約0.6円、携帯電話が1分約4円で通話できてしまいます。

海外IP電話cheapvoip

LINE電話や楽天電話、キャリアの通話料金と比較。cheapvoipの通話料金の格安が際立つ

キャリア/電話サービス1分あたりの通話料金特徴
CheapVoip4円
LINE電話6円30日プランで120分ぶんを購入した場合の120分以内の通話料金121分以降は1分=14円
ハングアウト9円
LINE電話14円
050plus17.28円
SMARTalk17.28円
G-Call20円電話回線利用で通話品質は通常の電話と同様。
消費税がかからないので楽天でんわより若干安い
楽天でんわ21.6円電話回線利用で通話品質は通常の電話と同様。
ドコモ、au、ソフトバンク43.2円

cheapvoipは格安なだけでなく、通話品質もよく、更に相手にこちらの電話番号が表示されます。

このcheapvoipを使いたいと思ったら是非登録にチャレンジしてみてください。

追ってcheapvoipの登録方法も紹介したいと思います。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ