iPhoneの下取り価格と中古買取価格を比較 どっちが得か

iPhone6,iPhone6プラスの発売に伴う携帯キャリア3社によるiPhoneの下取り価格が、各社の競争で引き上げられていますね!

我々利用者にとっては競争によってよりよい条件が提示されるわけで歓迎すべきことだと思いますが、

各社色々な還元方法と取り入れていますし、月々の料金プランなども加味して判断したいところ。

更に、下取りだけでなく、スマホ買取サイトでの買取価格とどちらがより高額に買い取ってもらえるのかもチェックしたいところ。

ということでいくつかのスマホ買取サイトでiPhoneの買取価格を調べてみました。

その前にまずは今のiPhone下取り価格を見ておきましょう。

NTTドコモ、ソフトバンク、au各社のiPhone下取り価格

iPhone5s ドコモ、au、ソフトバンクの下取り価格

 ドコモauソフトバンク
16GB360003100038880
32GB380003200041040
64GB400003300043200

iPhone5ドコモ、au、ソフトバンクの下取り価格

 ドコモauソフトバンク
16GB260003200028080
32GB280003300030240
64GB300003400032400

iPhone5cドコモ、au、ソフトバンクの下取り価格

キャリアドコモauソフトバンク
16GB320002400034560
32GB340002500036720

iPhone4sドコモ、au、ソフトバンクの下取り価格

キャリアドコモauソフトバンク
16GB180002300024240
32GB190002350024240
64GB200002400024240

2014年9月17日時点の情報です。

iPhoneの買取価格 下取りよりも高額ケースも

iPhoneの下取り価格を確認したところで、次に中古買取価格を調べてみます。

まずはゲオのスマホ買取サイトであるSmarketにアクセスします。

そして、買取価格を調べたいスマホやタブレットの機種名を入力して『買取価格を確認』をクリック。

スマホ買取価格

そうすると買取価格が表示されます。↓はiPhone5sの買取価格を調べたものになります。

端末がキレイな状態であれば下取り価格よりも高額で買取が可能な機種もあります。

smarket-iphone5s

他に中古本などの買取で知られるネットオフについても見ておきましょう。

netoff-iphone

この他にも他にもスマホの買取サイトはありますが、サイトによって買取価格が大幅に変わることはありません。

スマホの買取、売却は結局どうするのが得なのか

端末状態が非常に良好なら中古買取サイトの利用を検討してみる。

端末に傷などが少しでもある場合は、iPhone6/iPhone6プラスを購入する人はキャリアの下取りを利用する。

自分の経験からキレイに扱っていたつもりでも少しの傷は使ううちに付いてしまうもの。

買取業者は少しでも傷があると買取価格を下げてきます。

アンドロイド端末からiPhone6/iPhone6へ移行する人は、あまりキャリアの下取りが加熱していない事や機種数が多く、買取価格の幅が広いので中古買取サイトでの価格も見て判断する。

という形になるのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする