アブダビ政府系ファンド(Invest AD)CIOとの交流会参加日記

Invest AD

かなり月日が経ってしましましたが、2009年11月11日、12日と東京六本木にあるワールドインベスターズトラベルカフェにて日本の個人投資家とアブダビ政府系ファンド(Invest AD)でNo2のCIO(最高投資責任者)を務めるデビッド・サンダース氏との交流会兼セミナーに参加した時の感想日記をアップしておきたいと思います。

InvestAD アブダビ政府系ファンド(Invest AD)のCIO(最高投資責任者)を務めるデビッド・サンダース氏

私自身サンダース氏とお会いするのは1年半ぶり。1年半前、彼は当時アブダビの大手銀行であるNBAD(ナショナル・バンク・オブ・アブダビ)でファンドマネージャーとして敏腕を振るっていたが、現在はアブダビ政府系ファンド(SWF)の投資会社 Invest ADでCIOを務めるまでになっていた。

ここで簡単にInvest ADについて紹介しておくと、Invest ADはアブダビ投資庁(ADIA)の子会社(アブダビ投資会社(ADIC))として1977年に設立。

2007年にアブダビ投資庁がADIAとアブダビ投資評議会(ADIC)に分かれた際、アブダビ投資会社はADICの子会社となったのですが、アブダビ投資評議会の略称ADICと、その子会社のアブダビ投資会社の略称ADICが紛らわしくなったので、2009年にInvest ADと社名を変更。

Invest AD自体はUAE(アラブ首長国連邦)政府の資金運用だけでなく、中東やアフリカのファンドをつくり、政府とともに投資活動を実施。

さてさて11月11日、12日に開催されたこのイベントですが、平日の19時からという時間にもかかわらず11日には110名、12日には80名以上の個人投資家が六本木のカフェに集まりました。

会場がカフェということでそれほど大きくなかったこともあり、特に11日は会場から人が溢れだすような人気ぶりで会場に遅れて駆け付けた私は受け付けを済ませてもしばらく会場に入れないような状態で、極東の日本でこれほどまでに中東のドバイやアブダビに興味を持つ人が多いことに驚きました。

本イベントを主催した海外投資情報番組をインターネット上で提供するワールド・インベスターズTV総合プロデューサの石田和靖氏(株式会社サ・スリービ社長)に話を聞いたところによると、このイベントは殆ど告知もしなかったということで知人やブロガーに告知をしてもらったぐらいでこれだけの人数が集まったとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. アブダビ政府系ファンドCIOが6月3日東京六本木に登場 より:

    前回、2日間で200名以上の金融関係者、投資家を集めた中東・アフリカナイトですが、またこの熱い投資イベントが6月3日に開催されることとなりました。