ふるさと納税でTポイント2000円分ゲットして実質負担0円にする

最近ブームになっている感があるふるさと納税

自分の故郷と関係なく、地方自治体に寄付すると寄付の殆どが所得税の還付と住民税の減額という節税で戻ってきます。

ふるさと納税は2000円の負担で2000円以上の価値が得られる

ふるさと納税すると最大で寄付額から2000円引いた金額が所得税の還付+住民税の減額という形で戻ってきます。

これが巷で実質2000円の負担で地方自治体から色んな特産物を得られて得だという話しになっている訳です。

2000円の負担で2000円以上の価値がある物を得られれば地方自治体の税金が増えるだけでなく、寄付した本人もウレシイもんですよね。

因みにふるさと納税は寄付する本人の所得や家族構成によって実質負担額が2000円となる寄付の上限額は異なります。

年収450万円の独身の人が自己負担2000円になる寄付の限度額は約3万円です。

ふるさと納税 年収別控除限度額計算目安表

ふるさと納税でなんとTポイントも貰える

ふるさと納税でTポイント

負担となる2000円を確実に回収するのに一番適しているのはお金そのものを受け取ることですが、それは勿論ないので、現金と同じような近い道ができる金券や各種ポイント還元を狙います。

その中でも千葉県市川市がユニークな特典を用意しています。

市川市は1万円以上のふるさと納税を行ってくれた人になんと「Tポイント」2000ポイントを特典として還元してくれるんです。

Tポイントは皆さんご存知のように1ポイント=1円として色んなところで使える汎用性の高いポイントです。

そのため還元率20%が確実に得られるんです。

また1ポイント=1円ではないですが、現金に交換することも出来ます。

Tポイントを現金に交換する方法

2017年4月2日更新

総務省からの指令もあって、市川市の返礼品から2000円分のTポイントは削除されています。

市川市にふるさと納税するには

市川市へふるさと納税する手順は以下のとおりになります。

まずは千葉県市川市のサイトへアクセスしてふるさと納税の申し込みをしましょう。

市川市のふるさと納税申し込みフォームはこちら

ふるさと納税市川市申し込みの流れ

Yahoo公金支払い時にはポイント還元率が高いクレジットカードを使うようにしましょう。

年会費無料で楽天カードより高還元率のカード

クレジットカードの登録はYahooウォレットにて行います。

Yahooウォレット支払い方法設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする