紙切れになるかもしれないAIG株を購入

5月14日にアメリカ保険会社のAIG株を1.6ドルで購入しました。

AIGは、すでにご存じとは思いますが、サブプライム問題から始まったといわれる今回の金融危機で倒産を危機にに直面し、日本のニュースなどでも取り上げられた世界的な保険会社です。

AIG

下に株価チャートを載せましたが、一年半前までは70ドルあった株も今は1ドル台という状況で、世界的な保険会社の株価推移としてはなんとも悲しい感じがします。

AIG株チャート

さて今回株を購入したAIGですが、今後の見通しに関しては不透明感があります。

そんな中においていくつかポジティブなニュースとしては2009年1月~3月期決算が過去6四半期において赤字額が最も小さかったということ、政府が1733億ドルの支援を約束したということ、アジアの生保子会社のアジア・インターナショナル・アシュアランス(AIA)を分離して香港市場に新規上場させ資金調達を行うというニュースはポジティブな要素かと思ってます。

今後、会社が存続して再生されればもちろん株価は回復すると思いますのでAIGの再生を期待して株を保有していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする