2011年 世界96カ国の年間株価騰落率リスト 上昇は僅か15カ国のみ

2011年、全世界96カ国の株式市場について株価指数の騰落率を調べたので下にリストアップしました。

年初来で上昇したのは僅か15カ国・・ それも大半はベネズエラやモンゴル・イラクなどフロンティア国が占めています。

2011年世界96カ国の株価騰落率

[bloomber及び各証券取引所HPのデータから筆者作成]

今や世界の株式市場において連動性という面では先進国と新興国は連動して動くようになってしまいましたので、デカップリングするのは市場が整備されていないフロンティア国ということなのでしょう。

その中で唯一先進国セクターとして時価総額最大のアメリカが入っているのは意外です。

世界の殆どの市場がマイナスとなり、欧州の先進各国やBRICsをはじめとした新興国の株式市場は大きな下落に見舞われた2011年だったことが改めて分かります。

2012年はこの反動で上昇して欲しいところですが、全ては欧州の情勢次第といったところなのでしょうか。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 2012年スタートから1ヶ月 世界の株式市場 7割以上が上昇 | ベトナム株・BRICsプラス11投資情報 より:

    […] 関連記事:2011年 世界96カ国の年間株価騰落率リスト 上昇は僅か15カ国のみ […]

  2. 2012年、世界80カ国年初からの株価騰落率状況 | ベトナム株・BRICsプラス11投資情報 より:

    […] 関連記事:2011年 世界96カ国の年間株価騰落率リスト 上昇は僅か15カ国のみ […]