スリランカ株投資:セイロン商業銀行から2010年3Q決算報告資料が送られてきた

スリランカ、コロンボ証券取引所の上場する企業の中で3番目の時価総額を誇るセイロン商業銀行

※2010年12月26日時点

そのセイロン商業銀行から株主宛に2010年3Q決算報告資料がAirMail送で送られてきました。

(私が保有する数少ないスリランカ株式の中にセイロン商業銀行も入っています)

スリランカ株 セイロン商業銀行 2010年3Q決算報告資料

この資料の中で目にとまったのが、株主構成で日本のSBIが9.96%を保有して第2位の株主ということがわかります。

SBIは2010年6月4日にセイロン商業銀行への出資を発表していましたが、その時点ではセイロン商業銀行にとってどの程度の株主になっているのかがわかりませんでした。

関連記事:SBIがスリランカ大手銀行「セイロン商業銀行」株を取得

スリランカ株 セイロン商業銀行 2010年3Q決算報告資料02

後、HSBC系のファンドがセイロン商業銀行を投資先として選んでいるのも目立ちます。

これはやはりスリランカの株式市場で時価総額トップ3に入るメジャー企業ということもあるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ