2013年~2014年経済成長率ランキング 1位はイラク

スポンサーリンク

イラクのバグダッド

(イラク バグダッド http://en.wikipedia.org)

世界銀行が最新の世界各国の経済成長に関する予測のレポートを発表しました。

その中から2013年以降の2年間経済成長率の予想が高い国を並べてみたのが下の表。

トップはイラクで続いてシエラレオネ、中国となっていてシエラレオネに関しては2012年の経済成長率が44.5%!?という驚愕の数字になっている。

※モンゴルは2014年の予測がまだ出ていないですが2012年、2013年の成長率は高い。

これら30カ国を地域別で見てみるとアフリカと東南アジアが多く、石油、金、ダイヤモンドなどの資源輸出、そして観光産業が経済発展を牽引している点が特徴で、

GDPの絶対値が低く、いわゆるフロンティア市場と呼ばれている国々になります。

スポンサーリンク

ランキング国名2013年GDP成長率[%]2014年GDP成長率[%]
イラク13.511
モンゴル11.8
シエラレオネ11.17.6
中国8.68.4
ラオス7.67.4
モザンビーク7.27.8
ルワンダ7.57.2
エチオピア7.27.8
ウガンダ7.07.3
アンゴラ7.46.8
10ハイチ7.16.9
11インド6.87.0
12ナイジェリア7.26.6
13スリランカ6.77.0
14コンゴ民主共和国7.06.5
15ガーナ7.06.5
16タンザニア6.47.0
17カザフスタン5.87.5
18ウズベキスタン6.56.7
19カンボジア6.86.3
20バングラデシュ6.46.5
21ニジェール6.86.1
22インドネシア6.56.3
23ベトナム6.36.5
24カーボベルデ6.26.4
25ギニア6.06.5
26ザンビア6.36.0
27パナマ6.35.9
28タジキスタン5.96.0
29コンゴ共和国6.15.8
30ボツワナ6.55.3

source:世界銀行

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS) [書籍]

著者芹沢 一也, 荻上 チキ, 飯田 泰之, 岡田 靖, 赤木 智弘, 湯浅 誠

出版社光文社

出版日2009/06/25

商品カテゴリー新書

ページ数294

ISBN4334975747

Supported by amazon Product Advertising API

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク