BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

2013年~2014年経済成長率ランキング 1位はイラク

2014/04/13

イラクのバグダッド

(イラク バグダッド http://en.wikipedia.org)

世界銀行が最新の世界各国の経済成長に関する予測のレポートを発表しました。

スポンサーリンク

その中から2013年以降の2年間経済成長率の予想が高い国を並べてみたのが下の表。

トップはイラクで続いてシエラレオネ、中国となっていてシエラレオネに関しては2012年の経済成長率が44.5%!?という驚愕の数字になっている。

※モンゴルは2014年の予測がまだ出ていないですが2012年、2013年の成長率は高い。

これら30カ国を地域別で見てみるとアフリカと東南アジアが多く、石油、金、ダイヤモンドなどの資源輸出、そして観光産業が経済発展を牽引している点が特徴で、

GDPの絶対値が低く、いわゆるフロンティア市場と呼ばれている国々になります。

ランキング国名2013年GDP成長率[%]2014年GDP成長率[%]
イラク13.511
-モンゴル11.8
シエラレオネ11.17.6
中国8.68.4
ラオス7.67.4
モザンビーク7.27.8
ルワンダ7.57.2
エチオピア7.27.8
ウガンダ7.07.3
アンゴラ7.46.8
10ハイチ7.16.9
11インド6.87.0
12ナイジェリア7.26.6
13スリランカ6.77.0
14コンゴ民主共和国7.06.5
15ガーナ7.06.5
16タンザニア6.47.0
17カザフスタン5.87.5
18ウズベキスタン6.56.7
19カンボジア6.86.3
20バングラデシュ6.46.5
21ニジェール6.86.1
22インドネシア6.56.3
23ベトナム6.36.5
24カーボベルデ6.26.4
25ギニア6.06.5
26ザンビア6.36.0
27パナマ6.35.9
28タジキスタン5.96.0
29コンゴ共和国6.15.8
30ボツワナ6.55.3

source:世界銀行

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS) [書籍]

著者芹沢 一也, 荻上 チキ, 飯田 泰之, 岡田 靖, 赤木 智弘, 湯浅 誠

出版社光文社

出版日2009/06/25

商品カテゴリー新書

ページ数294

ISBN4334975747

Supported by amazon Product Advertising API

-外国株式
-, , , , ,