BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

中東アフリカ方面への海外旅行で使えるレンタルwifiルータとsimカード

2015/08/21

中東のアラブ首長国連邦(U.A.E)のドバイやアブダビ、シャルジャーに過去何回か旅行や視察で行ってるんですが、その時に困るのがモバイルインタネット環境。

ホテルなど一部では繋がるwifiスポットがあるのですが、そうでないところも結構あった印象があります。

そういった時に便利なのは他の国同様各携帯キャリアの海外パケット放題です。

スポンサーリンク

携帯キャリアの海外パケット定額制度

いずれのキャリアもいくらネットを使っても最大2980円で、一昔前に比べれば海外でインタネットを使ったがために何十万円という高額な請求に悩まされる心配は基本的になくなりました。

しかし、一日約3000円というのは頻繁に海外旅行に行く人ほど割高と感じてしまうもの。

ましてや月々のパケット定額料金約6000円と比べれると余計に割高感があります。 そういった時に使うのが海外で使えるwifiルータのレンタルサービス、そして海外現地携帯キャリアのsimカード購入です。

海外wifiルータのレンタルサービス

現在海外で使えるwifiルータをレンタルしてくれるサービスを展開している業者はいくつかあるんですが、これが中東・アフリカ方面で使えるwifiをレンタルできる業者となると実質3社しかありません。

グローバルデータ

グローバルWiFi

XMobile(エクスモバイル)

アジアやアメリカ、ヨーロッパなら使える海外wifiルータレンタルサービスはいくつかあって例えばG-Callというところがあって一日970円の定額でネットが使うことが可能です。

グローバルデータ、グローバルwifiそれぞれ料金に大きな差はなく1日1580円と1780円という料金設定になっているので携帯キャリアの海外パケット定額より約1000円/日安くなるので長期出張や旅行であれば海外wifiルータのレンタルを検討したいところ。

但し、気をつけなければならないのは双方ともデータ通信料に制限があって、1日約133MB、3日間で400MBという制限があります。

スポンサーリンク

また、一番の弱点が2時間程度使っていると電池がなくなる点。

この辺りは使用するハードの進化によって年々良くなっていくでしょうが、通常のスマホを使ってネットするよりも電池が持たないので一日中外でネット環境に接続したいという人には向かないです。

そういう方はこまめに電源を切りながら使うなど工夫する必要があります。

 海外現地携帯キャリアのsimカード購入

これは上級編になりますが、究極的にはsimフリー端末に現地キャリアのsimカードを指して使うのが一番コストも安上がりですし、スマホ次第ですが電池も持つのでいいです。

但し、現地でのsim購入やその後の設定などを現地のお店の店員(もしくは自分で)にやってもらう必要があるためこれまで紹介した携帯キャリアの海外パケット定額や海外wifiレンタルよりも敷居が高い。

最後に中東・アフリカ方面ではまだ扱いは殆どないですが、日本で海外simを購入できるサイトもありますので中東アフリカ方面以外への旅行の際は参考になると思いますので紹介しておきます。

mobel(モベル)

海外simカード販売サイト simtel

-ビボロク(備忘録)
-, , , ,