ベトナム株式市場が新株価指数VN30の採用銘柄を発表

ベトナムのホーチミン証券取引所は新株価指数のVN30 指数の正式採用銘柄(30銘柄)と補欠候補10 銘柄を公表しました。

関連記事:ベトナム株式市場、2月6日から新たな株価指数”VN30指数”の運用を開始

採用銘柄は以下のとおり

   会社名 コード 業種

  1. サコムバンク STB 銀行
  2. ベトインバンク CTG 銀行
  3. エクシムバンク EIB 銀行
  4. ベトコムバンク VCB 銀行
  5. ビンコム VIC 不動産
  6. ソンダ都市投資開発 SJS 不動産
  7. ガンディエン不動産 KDH 不動産
  8. クオッククオン・ザーライ QCG 不動産
  9. DIC不動産 DIG 不動産
  10. ホアン・アイン・ザーライ HAG 不動産・農業
  11. 技術インフラ開発 IJC 不動産
  12. タンタオ工業投資 ITA 不動産
  13. サイゴン証券 SSI 証券
  14. マサンインベストメントグループ MSN 食品
  15. ビナミルク VNM 食品
  16. キンド食品 KDC 食品
  17. タイニンブルボン SBT 食品
  18. FPT FPT 通信
  19. ペトロベトナム化学肥料 DPM 化学
  20. リー・コーポレーション REE 電気
  21. オーシャンインベストメントグループ OGC 建設
  22. ホーチミン市インフラ投資 CII 建設
  23. フーニュアン・ジュエリー PNJ その他製品
  24. バオベトグループ BVH 保険
  25. ホアファットグループ HPG 鉄鋼
  26. ペトロベトナムファイナンス PVF 金融
  27. ペトロベトナムドリリング PVD サービス
  28. ヴィンソン・ソンヒン水力発電 VSH 電力
  29. フンブオン水産 HVG 水産
  30. ジェマデプト GMD 海運

この採用銘柄30の構成比率は2月3日に公表され、6日から指数の算出が開始される予定となっています。

スポンサーリンク

今後新しいVN30インデックスと従来からあるVNインデックスとの株価形成がどう異なるのか。狙い通りといくのかチェックしていきたい。

補欠銘柄

  1. ファットダット不動産 PDR 不動産
  2. キンバックシティー・グループ KBC 不動産
  3. トゥリエム都市開発 NTL 不動産
  4. ビンチャイン建設投資 BCI 不動産
  5. ファーライ火力発電 PPC 電力
  6. ハウザン製薬 DHG 薬品
  7. ホーチミン市証券 HCM 証券
  8. ビナカフェ・ビエンホア VCF 食品
  9. ペトロベトナム運輸 PVT 運輸
  10. ドンフーゴム DPR 農業(ゴム)

ソース:http://vietnambusiness.asia/hose-announces-30-stocks-on-vn30/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. koya より:

    ご無沙汰してます。
    ベトナムのインデックスが多様化していくのは良い事ですね。
    最近は、少しずつマーケットも明るい兆しが見えてきているので、買い出動を検討してます。

    • shimu2x より:

      小屋さん、お久しぶりです。
      インデックスの多様化など市場が整備されていくのはいい事だと思います。
      日系企業のM&Aも相変わらず多いですし、株式マーケットも回復を期待してます。