VIX(恐怖指数)チャート 1990年から現在までをチャック

スポンサーリンク

vix-1990to2013-chart

最近株高なのでリスク状態を確認するためにVIX指数(別名:恐怖指数)チャートをチェック。

VIX指数はシカゴ・オプション取引所が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称でS&P500を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表されており、このVIX指数は投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」とも言われます。

上のチャートは23年間のVIX指数の値動きを表したチャートで現在はリーマンショック前の2007年6月ぐらいの水準まで下がってきています(リスクオン状態)

スポンサーリンク

VIX指数とS&P500指数の株価パフォーマンスを見てみるとVIX指数が上昇している時は株価が軟調になっています。(↓の赤四角部分)

VIX指数が高い時期にS&P500を買うと利益を上げやすそうです。

逆に今は投資家の心理が恐怖状態ではなく、どちらかと言うとみんな株を買いたい衝動にかられているので今後は利益を上げにくいとも言えそうです。

sp500vix-1990to2013-chart

出典:Yahoo

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク