ベトインバンクが上場

スポンサーリンク

ベトナムで四番目に大きい銀行であるベトインバンク(CTG)が16日ホーチミン証券取引所に上場を果たした。

上場初日の取引は上場参照価格50,000ドンから下限20%の1株40,000ドンのストップ安の水準まで一時売られ、最終的には1株40,100ドンで引けた。

この結果は予想通りの展開といえる。

スポンサーリンク

なぜならば、昨年12月にベトインバンクが行ったIPO平均落札価格は1株20,265ドンであり、今回の上場で利益確定売りが入ることが予想されていたためである。

因みに、ベトインバンクの子会社であるベトインバンク証券が今月末にもハノイ証券取引所に上場予定である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク