BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

「 ベトナム株 」 一覧

ベトナム株:VNインデックス200日移動平均を超える

中国株のH株指数同様にベトナムの代表的な株価指数であるVNインデックスも200日...

no image

ニュース証券がハノイ市場のベトナム株も取扱へ

ベトナム株の売買を取り次ぎしているニュース証券が、6月1日からこれまでのホーチミ...

no image

ホーチミン市証券は5月19日に上場予定

ベトナムのホーチミン市証券(HSC)が5月19日にホーチミン証券取引所(HOSE)に上場する予定であることを明らかにしました。
銘柄コードはHCMになる予定です。
上場証券会社としてはホーチミン市証券で5社目となります。

no image

Qさん(邱永漢)のベトナム証券会社(さくら証券) サービス開始は6月にずれ込む

Qさん(邱永漢氏)をはじめ日本アジアホールディングズ、藍沢証券が出資するベトナム現地の証券会社「SAKRA(さくら証券)」ですが、当初予定していた5月中旬からのサービス開始がベトナムでの外国企業に対する規制の問題もあり6月にずれ込むようです。

no image

マーク・モビアス氏の独占インタビューを公開

新興国投資ファンドとして知られるテンプルトン・アセット・マネジメントの代表マーク・モビアス博士が今月下旬に来日していたのですが、その際に投資関連専門書販売のトレーダーズショップと海外投資専門の動画情報を提供するWorldInvestors.TVのコラボレーションによりマーク・モビアス氏へのインタビューが実現

ベトナム株:サコムバンク株(STB)を購入

先日売却したペトロベトナムファイナンスの売却益をもとに数少ないベトナムの上場銀行であるサコムバンク株(コード:STB)を21400ドンで購入しました。
現在、ベトナムの株式市場にはACB銀行とサコムバンクの2社のみが上場しています。
ベトナムの銀行株は他の業種と異なり外国人保有率が30%に制限されています。

no image

ホーチミン市証券(HSC)が上場へ

ホーチミン市証券(HSC)の上場がホーチミン証券取引所に承認されました。

ホーチミン市証券は今年2月末まで日本人スタッフの榎本奈緒子さんがいたり、口座開設をサポートする業者もいることから日本人投資家にとっては馴染みのある証券会社です。

ベトナム株相場 一旦調整へ

ここ一ヵ月ほど上昇相場が続いていたベトナム株ですが、代表的な株価指数であるVN指数は200日移動平均線が上値の抵抗線となっているようなチャートになっています。

no image

ベトナム株:サイゴンハノイ商業銀行が上場へ

サイゴンハノイ商業銀行(SHB)が 4月20日、HASTCに上場します。

サイゴンハノイ商業銀行が上場するとベトナムで上場する銀行としてはサコムバンク・ACB銀行に次いで3番目となります。

no image

ベトナム株:岩井証券の手数料

岩井証券は1週間後の4月22日からベトナム株の取次を開始しますが、そのベトナム株の売買手数料が約定代金(円建て)に対して一律2.1%(最低手数料 5250円)となることが公表されました。

no image

ペトロベトナムファイナンス(PVF)を売却

3月2日に15900ドンで購入したペトロベトナムファイナンス(PVF)を21200ドンで売却。

約30%の利益となりました。

VNインデックス200日移動平均に近づく

ここ最近好調に推移しているベトナム株。

2月24日の230ポイント台を底に4月10日まで40%上昇しています。(4月10日の終値325ポイント)
以下にVNインデックスのここ1年のチャートを載せてます。

サコムバンク(STB) 外国人保有率30%を割る

ベトナムのホーチミン証券取引所に上場する数少ない銀行株「サコムバンク」の株が久...