今度は韓国には取られなかった?東証がミャンマー証券取引所開設支援合意

スポンサーリンク

東京証券取引所と大和証券がミャンマーに2015年までに設立予定の証券取引所の開設支援について、ミャンマー中央銀行と基本合意という記事がいくつかのメディアで報じられました。

昨年オープンしたラオスの証券取引所や今年オープン予定のカンボジアの証券取引所といった東南アジアの新たなフロンティア市場はお隣の韓国証券取引所が資本提携などしている状況で、他の分野と同じようにこの分野でも新興国に進出するのが日本は出遅れているのでミャンマーも韓国が提携するものと思っていました。

スポンサーリンク

支援という言葉が引っ掛かりところで、資本提携まで含んだ形なのか個人的に気になるところ。

支援だけして、美味しいところを韓国や他の国に取られないか心配です。。

source:産経ニュース ミャンマー中銀と証取開設支援で合意 東証と大和証券G

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク

コメント

  1. ミャンマー不動産企業「ヨマ」の株価がここ半年で6倍に | ベトナム株・BRICsプラス11投資情報 より:

    […] 関連記事)今度は韓国には取られなかった?東証がミャンマー証券取引所開設支援合意 […]