ふるさと納税 還元率20%のTポイント特典が国からの指令で7月末終了に

1万円ふるさと納税すると2000円分のTポイントを特典として付与していた千葉県市川市。

ふるさと納税でTポイント

ふるさと納税としてはあまり多くない何回寄付しても同じ特典(Tポイント)を付与してくれることや、ふるさと納税の還元率が20%と悪くないことから個人的に毎年複数回ふるさと納税をしていて、ちょうど今日も市川市にふるさと納税をしたのですが、そこについに終了のお知らせが・・

ふるさと納税Tポイント特典付与終了-千葉県市川市

総務省からふるさと納税のTポイント自粛要請が出ていた

ふるさと納税の特典としてTポイントを付与することは、先月総務省から市川市に自粛要請が出ていたのでいずれ終了するとは思っていましたが、国側から強い圧力があったのか、早い終了となってしまいました。

千葉県市川市が「ふるさと納税」の返礼として行っている「Tポイント」の付与に対し、総務省が自粛を要請していたことが23日、分かった。同省は、換金性の高いプリペイドカードなどを贈らないよう求めた通知に抵触すると判断した。これに対し、市川市に6月22日、総務省から自粛を要請する電話があった。市の担当者が23日、抵触内容を確認するため同省を訪れ、文書で回答を求めた。

スポンサーリンク

読売新聞の取材に対し、総務省市町村税課は「通知で自粛を要請 している『返礼品の価格表示』と『換金性の高いカード』に該当する可能性が高い。自粛するかどうかは自治体が判断することで、国は強制しない」と説明。換 金性の高い返礼品を贈っている他の自治体に対しても、市川市と同様に助言していくという。

出典:ふるさと納税で「Tポイント」総務省が自粛要請(読売新聞)

ふるさと納税は、寄付者が住んでいる自治体から寄付先に税金を移転するわけですが、東京近郊だけど大都市ではない市川市のようなところは、地元特産品も少なく、財政を少しでも潤すためになんとかふるさと納税を集めようときっと市の職員が努力されてTポイントを特典として用意していたと思います。

それが、今回ダメになってしまったわけですが、このままではふるさと納税が少なくなるのは確実でしょうから、またユニークな特典を用意して頂いてふるさと納税を集められるようになることを期待したいと思います。

ふるさと納税で金券類を特典としている所は早めに申込を

さて、Tポイントが終了ということで、今後は他の金券やポイント還元系の特典についても動向が気になります。

ふるさと納税の還元率ランキング(金券及びポイント編)

上記で紹介している内のDMMマネーは既に3月で終了となっていて、Tポイントが終了することになります。

クオカードや図書カードも換金性が高いと言われてもおかしくないので、これらも今後は無くなっていくことになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ