BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

リーマンショック後最安値からの3年間における海外ETF上昇率トップ10

2009年3月9日にアメリカのダウ平均は6547ポイントの安値をつけ、その後現在までの3年間で約2倍まで上昇しています。

source:Bloomberg

この間、世界各地の株式を保有している各種ETFの中で上昇率が高いもの10個を列挙すると以下のように。

スポンサーリンク

 

トップはインドネシア企業に幅広く投資するマーケットベクター社のインドネシア株ETFで約4倍の上昇率となっています。それ以外ではアメリカのS&P絡みのETF、タイやコロンビアといった新興国に投資するETFが占めているのが特徴です。

 

  1. Market Vectors Indonesia ETF (ティッカー:IDX): Up 313%
  2. Rydex S&P SmallCap 600 Pure Value (RZV): 291%
  3. Rydex S&P 500 Pure Value ETF (RPV): Up 291%
  4. iShares MSCI Thailand Index Fund (THD): Up 267%
  5. Rydex S&P MidCap 400 Pure Value ETF (RFV): Up 248%
  6. Rydex Equal Weight Consumer Discretionary (RCD): 241%
  7. Retail SPDR (XRT): Up 240%
  8. First Trust Consumer Discretionary AlphaDEX (FXD): Up 219%
  9. WisdomTree SmallCap Earnings ETF (EES): Up 211%
  10. Global X Colombia ETF (GXG): Up 209%

source:ETF db

-海外ETF
-, , , , , ,