サコムバンク株(STB)の外国人保有比率上限が半分の15%に引き下げ

スポンサーリンク

ベトナムのホーチミン証券取引所は、同取引所に上場している銀行「サコムバンク(ティッカ:STB)」株の外国人保有比率をこれまでの30%から半分の15%に引き下げると発表しました。

ベトナムの上場株式についてはもともと外国人投資家保有比率上限が49%に設定されています。

スポンサーリンク

さらに、その中でも銀行株は外国人投資家の保有比率上限が30%と厳しく設定されていましたが、今回サコムバンクがさらに15%へと更に厳しく設定されたのは驚きです。

なぜサコムバンクだけ上限が15%となるのか。

他の銀行株も今後同じようなことになるのかなどは現時点ではわかっていません。

サコムバンクの時価総額は約950億円でベトナム株式市場の中で8番目の規模。

今日は2.61%の上昇となっています。

※いずれも2012年5月7日時点のデータ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク