スリランカのGDP成長率グラフ(2002年~2008年)

スポンサーリンク

スリランカ経済のGDP成長率(2002年~2008年)は以下の図のようになっています。

25年続いた内戦が終わったのが今年(2009年)ですから、内戦中でも高い経済成長を実現していたことがわかります。

スリランカ GDP成長率

スポンサーリンク

(引用:srilankaequity)

スリランカ中央銀行総裁のNivard Cabraa氏はスリランカ経済は正しい方向にむかっており、銀行の低い貸出コストと内戦被害の復興によって今年のGDP成長率は4.5%程度押し上げられるだろうと述べていますので、2009年の経済成長率にも注目しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク