SBI証券がベトナム株取引を開始。でも・・

スポンサーリンク

SBI証券が1月17日からベトナム株の個別銘柄取り次ぎサービスを開始します。

国内の証券会社でベトナム株の個別銘柄取り次ぎサービスを開始するのはニュース証券岩井証券日本アジア証券藍沢証券キャピタル・パートナーズ証券オリエント証券に続いて7社目となる。

SBI証券は先日ベトナムの大手証券会社であるFPT証券への出資し提携することを発表していますので、現地取り次ぎ証券会社はFPT証券だと思われます。

スポンサーリンク

さて、大手ネット証券がベトナム株式市場へ初めて参入したことはベトナムへ投資する身としては歓迎したいところなのですが、正直今さらサービスを開始するのに電話取引のみで、売買手数料も約定金額の2.1%ということで、完全に個人投資家相手の商売は二の次で、本命はFPT証券と連携したベトナム企業への投資といったところだと思います。

また、これも個人的な意見ですが、ベトナム株への投資に関しては日本の証券会社を使うなら香港市場に上場しているベトナム株ETFを買う方が良いと思います。(アメリカ市場のベトナム株ETFも同様)

インターネットで売買できますし、ベトナム株式市場で多い有償増資に対応する手間も軽減されるからです。

★日本の証券会社ではベトナム企業が行う有償増資に対応することが法律上できません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク