BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

*

SBI証券、ベトナム株・アフリカ株ETFや現地通貨建て新興国債券ETFの取り扱い開始

   

SBI証券が2月6日からベトナム株ETFや現地通貨建て新興国債券ETF、アフリカ株ETFなど6つの海外ETFを新たに取り扱いを開始するようです。

ベトナム株ETFについてはこれまで香港に上場しているdb x-trackers FTSE Vietnamを日本の証券会社は取り扱っていましたが、アメリカ市場に上場するマーケットベクターズのベトナム株ETFを取り扱うのはネット証券では初ではないでしょうか。

ベトナム株ETFに関しては、ベトナム市場の代表的な株価インデックスであるVN指数と2つのETFとのパフォーマンス差が気になるところ。(下は直近3年間の騰落率グラフ)

スポンサーリンク

2つのETFとVN指数の動きは同じ傾向にありますが、それぞれ対象とする指数を独自に算出しているため、VN指数に対してパフォーマンス差が出ています。

同じく6日からはベトナムで新たな株価指数VN-30の算出が開始されます。この指数は外国人投資家でも取引し易い銘柄が採用されているので、今後はこの指数を対象としたETFが組成されていくことになるでしょう。

ベトナム株ETF価格差20120205

出典:Bloomberg

SBI証券が6日から取り扱う海外ETF6つ。

ティッカー

ETF名称

連動指数

市場

管理
報酬
(年)

株価/
チャート

AFK

マーケットベクターズ アフリカ インデックス ETF

ダウ・ジョーンズ・アフリカ・チタン50インデックスにできるだけ連動する運用実績を目指す。

NYSE Arca

0.78%

EMLC

マーケットベクターズ 新興国債券(現地通貨建て)ETF

JPモルガン国債指数新興国市場グローバル・コアの指数値にできるだけ連動する投資成果を上げることを目指す。

NYSE Arca

0.49%

IDX

マーケットベクターズ インドネシア インデックス ETF

マーケット・べクトル・インドネシア・インデックスにできるだけ連動する運用実績を目指す。

NYSE Arca

0.60%

KOL

マーケットベクターズ 石炭ETF

Stowe石炭株インデックスにできるだけ連動する運用実績を目指す。

NYSE Arca

0.59%

REMX

マーケットベクターズ レアアース/戦略金属ETF

マーケット・べクトル・レアアース/戦略的金属インデックスにできるだけ連動する運用実績を目指す。

NYSE Arca

0.57%

VNM

マーケットベクターズ ベトナムETF

マーケット・べクトル・ベトナム・インデックスにできるだけ連動する運用実績を目指す。

NYSE Arca

0.76%

引用:SBI証券HP

ツイッターやFacebookで知り合いやお友達にも是非この情報を知らせ下さい。

スポンサーリンク

  関連記事

photo credit: LendingMemo via photopin cc
インタラクティブブローカーズ(ib証券)でバングラデシュ株ETFを購入

シンガポール証券取引所に上場しているバングラデシュ株ETFを数ヶ月前にインタラク …

proshares00-150x112
ProShares(プロシェアーズ)から国際郵便で届いた分厚い本とは

先週国際郵便であるものが届きました。 それがこちら。 スポンサーリンク 自分の場 …

2013年世界の株価-現地通貨とドルベースでの結果
2013年世界の主要株価 現地通貨とドルでの騰落率を比較

出所:ベスポーク社 数値は2013年3月14日時点 2013年の世界の株式市場は …

no image
2012年世界各国の年初来株価上昇率・下落率トップ10(2012年3月)

2ヶ月弱経過した2012年。   世界80カ国の株価を調べての年初来株 …

nasdaq100-best201203-150x101
株価好調のアップルとは対極のグーグル・ヤフー

17年ぶりの配当や自社株買い、そして株価600ドル超え株価好調なアップル(app …

利回り
海外ETF 国別ETFの配当利回りランキング 新興国は1%以下も

目次1 世界主要国のPERと配当利回り2 海外ETF 国別・地域別ETFの配当利 …

配当イメージ
配当利回りが10%以上の海外ETF銘柄をリストアップ

ETFデータベースの情報を元に海外ETF(ETNも含む)の年間配当利回りが10% …

レバレッジ型海外ETF2011年株価下落率トップ30は空売りETFオンリー

前回のレバレッジETFの上昇率トップ20を紹介しましたが、今回は下落率のトップ3 …

BRICs増加、G7減少。世界の株式時価総額変化状況(2006年-2011年)

BRICsや他の新興国及び先進主要国の株式時価総額について、 現状世界の株式時価 …

photo credit: AndreasPoike via photopin cc
株式投資の利益の内98%は銘柄選びやファンド選びとは無縁

9月17日の日経新聞朝刊に興味深い記事が掲載されていました。 記事はスマートベー …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>