外国人への市場開放で株価上昇が期待されるサウジアラビア株への投資手段

6月から外国人に開放されるサウジアラビア株式市場について、MSCIエマージング指数にサウジアラビアが組入られる時期やインデックスファンドへの影響 サウジアラビア株式市場が6月から外国人投資家に開放 といった記事を書いてきました。

ここで気になるのが、サウジアラビア株式市場への投資環境です。

個人的には、日本からサウジアラビア株式市場へ投資する手段は無いと思っていましたが、中東へ投資する投資信託を調べてみたところ、2つだけサウジアラビアへ投資している投資信託がありました。

そこで、今回はその2つの投資信託について簡単に紹介していきます。

サウジアラビア株に50%超も投資するアムンディ・アラブ株式ファンド

日本で一般の個人投資家が購入できる投資信託でサウジアラビア株式市場への投資比率が高いのがアムンディ・アラブ株式ファンドです。

投資信託の資産のうち半分以上をサウジアラビアに投資しています。

サウジアラビア株式に投資している投資信託運用報告書より

この投資信託はファンド・オブ・ファンズ形式で、Amundi Funds エクイティ MENAというファンドを購入している投資信託になります。

上の組入上位10ヶ国や銘柄はAmundi Funds エクイティ MENAの情報になります。

アムンディ・アラブ株式ファンドの手数料

アムンディ・アラブ株式ファンドの購入手数料は、2.16%(楽天証券の場合)。

スポンサーリンク

保有時にかかる手数料として、信託報酬は最大で年間で2.2312%かかります。

また、この投資信託は成功報酬手数料も設けられています。

基準価額が参照指数であるS&P Pan Arab LargeMidCapのパフォーマンスを上回った場合、その超過分に対して20%の成功報酬がかかります。

サウジアラビアの旅行業に投資する中東・北アフリカ株式ファンド

アムンディ・アラブ株式ファンドに次いでサウジアラビア株式への投資比率が高いのが中東・北アフリカ株式ファンドです。

投資信託の資産のうち30%弱がサウジアラビア株式になっています。

投資信託でサウジアラビア株に投資運用報告書より

この投資信託もファンド・オブ・ファンズ形式で、フランクリン・ミドルイースト・アンド・ノースアフリカ・ファンドというファンドを購入している投資信託になります。

中東・北アフリカ株式ファンドの手数料

中東・北アフリカ株式ファンドの購入時の手数料は3.24%(楽天証券の場合)となっていて高い手数料がかかります。

保有時にかかる手数料として、信託報酬は最大で年間で2.484%かかります。

アムンディ・アラブ株式ファンドと異なり、成功報酬はありません。

まとめ

  • 日本からも投資信託で簡単にサウジアラビア株へ投資することが可能。
  • サウジアラビア株に投資している投資信託は僅か2つしかなく、アクティブファンドで手数料も高いので実際に投資する際はその点を理解する必要あり。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ