楽天ポイントのお得な使い道。電子マネーに交換して楽天以外で利用する

楽天証券に楽天銀行と、あまり好きではないけどなんだかんだよく使っている楽天のサービス。

そのため、知らず知らずのうちに楽天ポイントが貯まっています。

そんな楽天ポイントをこれまでは楽天市場での買物や楽天koboで電子書籍を買う時にポイントを使っていたのですが、楽天ポイントを使った分は1%のポイント還元の計算から外れるので少しでもお得に買物したいと、電子マネーに交換することにしました。

電子マネーであれば、セブン-イレブンやローソンなどのコンビニ、Amazonや高島屋など楽天以外幅広く使えますしね。

楽天ポイントから交換できる電子マネーは当然楽天の傘下のEdyのみ。

1ポイント=1円としてEdyにチャージ出来ます。

楽天Edyが使えるお店リスト

楽天ポイントから電子マネーに交換

楽天ポイントから楽天Edyへの交換ページ

パソリを使って楽天ポイントを電子マネーのEdyに交換

私の場合、元々Suicaのチャージ用や確定申告のe-Tax用にパソリという機械を買っていました。

いつでもどこでもiPhone/iPadで楽天Edyにチャージ!iPhone/iPadでEdyチャージができるリーダー...

いつでもどこでもiPhone/iPadで楽天Edyにチャージ!iPhone/iPadでEdyチャージができるリーダー…
価格:5,122円(税込、送料込)

スポンサーリンク

しかし、このパソリを利用するにはいくつかの制限があります。

  1. WindowのPCであること。
  2. ブラウザがIEであること。
  3. ソニーのサイトからNFCポートソフトウェアという物をダウンロードしてPCにインストールしておく事。

普段ブラウザはFirefoxを使っているのでIEを使うのは面倒くさいですが、仕方ありません。

また、IEについても、そのままではEdyにチャージ出来ないので以下のページに書かれている情報に従ってアドオンを有効にする必要があります。

EdyViewer利用までの説明

さて、楽天ポイントから交換したEdyをチャージするため、IEを起動してパソリにEdyをかざして、楽天ポイントから交換したEdyの受け取りを選択していざチャージと思ったら、チャージ中の画面にうんともすんとも反応がない状態になってしまいます。

なんか設定が足りなかったのかな?

と思って、NFCポートソフトウェアを再インストールしたり、IEのアドオン設定を何回かやり直したのですが、状況は変わりません。

うーん困った。

Suicaはちゃんとチャージ出来るのでハードの問題ではなさそうです。

疑わしいのはブラウザなので、IEではなくFirefoxを使ってみました。

Firefoxそのままではパソリの要件を満たさないためチャージできないので、IE Tabというアドオンを導入します。

FirefoxでインタネットエクスプローラーこれはFirefoxで開いているタブページをIEで開いてる状態にするアドオンです。

↓こんな感じでFirefoxで開いたタブを選択して右クリックメニューからレンダリングエンジンの切り替えを行います。

FirefoxをIEで開くそうすると↓のようにタブがIEのマークに変わります。

Firefox-IETab

この状態でパソリにEdy付き楽天カードをかざしてチャージを行ったところ無事チャージ出来ました。

これで今後は楽天ポイントが貯まったら電子マネーEdyに交換して便利に使えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ