中国株の塩漬け株郡が急上昇。バブルの入り口に来てる?

スポンサーリンク

自分が保有している中国株(香港市場)で中国株投資初期の頃に買った塩漬け株群がここ最近株価が急上昇して買値付近まで回復してきた。

その塩漬け株郡は、儀征化繊(01033.HK)と

1033HK-儀征化繊

香港華人有限公司(00655.HK)。

655HK-香港華人有限公司

スポンサーリンク

[チャート:Bloomberg]

これらの銘柄、ここ何年間か株価は低迷したままで直近特にコーポレートアクションも無い。

でも株価は急激に上がっている。

QE(量的緩和)による資金が香港市場に相当流れてきてバブルの入り口に入ろうとしているのだろうか。

そう疑いたくなるぐらい自分の塩漬け株が上がるのが不思議でならない。

先日のG20サミットで新興国への投機資金流入抑制が容認されたこともあり、韓国は早速政策金利を引き上げて金融引き締めを実行してきた。

これで一時的に新興国の株価は下がる可能性が高い。

運良く塩漬けしていた株の損失がなくなってきたので、ここら辺りで処分していこうと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク