BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

フィリップ証券でスリランカ株式投資が可能に

フィリップ証券(シンガポール)ではアジアを中心に数多くの株式市場へアクセスすることができますが、フィリップ証券(シンガポール)のHPを見ていたところ株式の取り扱い市場のページでスリランカ株式市場(コロンボ)が加わっていました。

スリランカ株式の売買は現時点で電話取引のみのようです。

手数料関係では下記にHPから引用した情報を掲載していますが、売買手数料の他に信託手数料(保有していると発生する手数料)、配当受け取り手数料なども発生するようです。

スポンサーリンク

尚フィリップ証券はスリランカにAsha Phillip Securitiesという関連証券会社があります。

このAsha Phillip Securitiesの前身の証券会社は1982年に設立され、1994年にフィリップ証券が出資を行っています。

現在フィリップ証券はこの証券会社の41.8%の株式を保有していて第二位の株主となっています。

売買手数料


手数料

オフライン

売買手数料

1.00%

最低手数料

USD$50

取引所税

スポンサーリンク

0.09%

CSE手数料

0.105%

CDS手数料

0.03%

消費税

0.2

信託手数料

信託手数料

手数料

スリランカ株

*0.00667

*月末時に時価評価額の0.00667%とS5が掛かります

配当受取手数料

受取額

手数料

<S$100

S$1.07 (消費税込み)

>S$100

1.00%

手数料の上限

S$53.50(消費税込み)

その他手数料

種類

手数料

株式分割

S$10.70 (消費税込み)

フィリップ証券(シンガポール)では以下のように数多くの株式市場を取り扱っています。(2010年8月15日時点)

  1. シンガポール(SGX)
  2. マレーシア (KLSE)
  3. インドネシア*(IDX)
  4. タイ (SET)
  5. フィリピン* (PSE)
  6. 香港 (HKEX)
  7. 上海B株* (SSE)
  8. 深圳B株* (SZSE)
  9. 韓国* (KSE)
  10. 日本 (TSE)
  11. スリランカ* (CSE)
  12. オーストラリア* (ASX)
  13. 米国 (NYSE NASDAQ AMEX)
  14. カナダ* (TSX)
  15. 英国 (LSE)

*マークの市場は電話取引のみ

-スリランカ株取引方法
-, , , , ,