BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

テレビのレアメタル特集でモンゴルの鉱山が放送されてました

2013/11/17

今日(2009.9.27)TBSで放送された夢の扉 NEXT DOORにてレアメタル特集が放送されていたのですが、この中で日本唯一のレアメタル専門商社社長がモンゴルへモリブデンを調達する場面が放送されていました。

このレアメタル専門商社はアドバンストマテリアルジャパンという会社で社長は中村繁夫氏。

このアドバンストマテリアルジャパンはわずか社員24名で売り上げ340億円を誇ります。

レアメタルは漢字で希少金属を表されるように流通量・生産量が少ない金属で、現在各種ハイテク製品に使用されていて、携帯電話ではインジウム、タンタル、ディスプロシウム、ネオジムなど20種類以上のレアメタルが使用されている。

レアメタル 希少金属 元素記号

レアメタルは

  • 錆びない
  • 熱に強い
  • 磁力がある
  • 電気を通しやすい

といった特徴があり、各種製品の小型化・軽量化に欠かせないものとなっている。

スポンサーリンク

日本の自動車メーカが強いと言われるハイブリッド車でも電池にニッケル、モーターにネオジム、ディスプロシウム、エンジンに白金というレアメタルが使用されており、レアメタル無しにハイブリッド車は作れない。

日本は世界の主要レアメタルの1/4を使用していて、ガリウムやインジウムでは世界の6割を日本が使用している。

今回は番組の中でアドバンストマテリアルジャパン社長の中村繁夫氏がモンゴルのエルデネット鉱山を訪れた。

エルデネット鉱山は銅・モリブデンが豊富に採掘できる鉱山で、これまでは中国やロシアとの関係が強く日本の商社は中々契約が結べなかったという。

今回アドバンストマテリアルジャパンは4回目の交渉によってエルデネット鉱山から採掘されるモリブデンの1/4を購入する権利を30億円で契約。

番組の中でアドバンストマテリアルジャパン社長の中村繁夫氏が語った「レアメタルを支配できる国が世界を支配できる」という言葉は印象的でした。

-モンゴル株
-, , , , ,