ベトナム株ノーロードファンドの主要投資銘柄

スポンサーリンク

2006年~2007年にかけて募集されたベトナム株ノーロードファンド1号、2号

※2009年にはベトナム株ノーロードファンド3号も募集した。

これらはベトナム株のアナリストとして有名な戸松信博氏が運用するファンドで、当時金融機関が販売したファンドでもないにも関わらず、両ファンドとも50億円を集め驚きを与えました。

これは当時のベトナム株ブームが大きく影響した訳ですが、実際の運用成績はというと、その後ベトナム株市場はバブルがはじけてしまったため、大きなマイナスとなっています。

さて今回、公開されているベトナム株ノーロードファンド1号、2号の有価証券報告書を見てみました。

スポンサーリンク

そして、どんな銘柄に投資しているのかを調べてみたところベトナム株ノーロードファンド1号で約35%を、そしてベトナム株ノーロードファンド2号では56%をある銘柄が占めていました。

その銘柄とは戸松信博氏がセミナーで押しているホアン・アイン・ザー・ライ(HAG)です。

同氏が推しているもう一つの銘柄、サイゴン証券(SSI)が投資比率1%~2%ですから、かなり極端な運用をしていることがわかります。

ホアン・アイン・ザー・ライ(HAG)の会長はベトナム1の富豪でもあり、会社自体の成長性も毎年の決算から判断すると非常に高い企業ですが、ファンドでこのような特定企業へ一極集中投資するならば、個人でホアン・アイン・ザー・ライ(HAG)株を買った方が良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク