BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

台湾株が急騰

2014/09/23

先日台湾株が好調に推移していることを紹介しましたが、4月30日の取引では台湾の代表的な株価指数である加権指数(Taiex)が約7%も上昇する事態となりました。

この上昇率は1991年以来最大の上げです。

[株価上昇の背景]

世界最大の携帯電話会社で中国国営のチャイナ・モバイル(中国移動)が4月29日に台湾の通信3位ファーイーストーン(遠伝電信)の株式12%を購入することで合意したと発表。

スポンサーリンク

中国国営企業による台湾への出資は、1949年の中台分裂以来初めてとなることから今後中国・台湾間で様々な投資が行われることから株価上昇が見込まれる。

既に以下のサーチナでの記事のように台湾企業による中国株や不動産への投資が検討されているようで、これが実現すれば中国・台湾の両方の株式相場にとって好材料となるでしょう。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0502&f=business_0502_026.shtml

-外国株式
-, , , , ,