岩井コスモ証券がカンボジア株・ラオス株取扱を検討

スポンサーリンク

4月22日からベトナム株の取扱いをスタートした岩井コスモ証券ですが、今年から来年にかけて株式市場が設立されるカンボジア、ラオスの株式取次を検討していることが日経新聞の報道によりわかりました。

株式市場創設が進むにつれて海外投資家から熱い視線を浴びるカンボジア、ラオスの2カ国。

ベトナムのように株式市場が開始した直後は急激な上昇も予想されることから、日本から投資できるチャンスがあればこれは大きいと思います。

但し、ベトナム以上に流動性がないと思われる市場に一部上場の証券会社が株式取次サービスを提供するかどうかは正直疑問符が付きます。

スポンサーリンク

追記

2013年11月16日現在、岩井コスモ証券はカンボジア、ラオスの株式取次は行っていません。

ベトナム、ラオス、カンボジアの株式に投資する投資信託を組成しましたが、これも現在は募集停止となっています。

新興国投資ニュース カンボジア・ラオス株の投資信託が理由不明の新規購入停止

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク