日興コーディアル証券がペトロベトナム証券に出資

スポンサーリンク

日興コーディアル証券がベトナム ハノイ証券取引所に上場しているペトロベトナム証券に出資することを発表しました。

ペトロベトナム証券はベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下の企業。

今回ペトロベトナム証券が実施した第三者割り当て増資を引き受け、1株15000ドンで8916300株を取得しました。

2011年2月28日時点の株価は11000ドンなので、市場価格よりも36%高い株価で株式を取得したことになります。

ペトロベトナム証券の株価(Bloombergより)

ペトロベトナム証券株価チャート

VN指数とペトロベトナム証券の株価を比較(下図)。直近1年(上場してから)はインデックスよりもだいぶアンダーパフォームですね。

スポンサーリンク

ペトロベトナム証券とVN指数との比較チャート

今回の取得金額は約1337億ドン(約5億円)で14.9%の株式を保有することになりペトロベトナム各社とサイゴンハノイファンドなどと並んで大株主になります。

今回の出資で日興コーディアル証券はペトロベトナム証券が主幹事を勤める案件に対して優先協働権を持つ事になり、ベトナムでのビジネスに力を入れていく事になります。

日本の証券会社ではここ最近SBI証券によるFPT証券への出資がありましたし、大和証券グループもサイゴン証券に出資していて、日本金融機関のベトナム進出は他の新興国(中国除く)と比べると多い印象を受けます。それだけベトナムには証券ビジネスチャンスがあると見込んでいるということでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事一覧

スポンサーリンク