外貨両替手数料9割節約。マネーパートナーズが新たなサービスを開始

スポンサーリンク

FX(外為証拠金取引)事業を行っているマネーパートナーズが2011年3月28日から外貨両替・受取サービスを開始しました。

お得に外貨へ両替できるマネーパートナーズの外貨両替サービスとは

マネーパートナーズの外貨両替・受取サービスは、顧客が出金依頼した外貨を成田空港第1ターミナル、第2ターミナルの窓口で、現金(外貨紙幣)で受け取ることができるサービスのこと。

※その後、関空や中部空港でも受け取れるようになりました。

これまで日本国内で日本円を米ドルやユーロなどに両替してもらう場合、銀行や大黒屋などを利用する人が多かったと思います。(特に海外旅行回数が少ない人は)

国内で銀行や大黒屋などを利用して両替する場合、国内で取引できる安心感はあるものの、両替手数料(為替レートのスプレッド+人件費などの手数料)が1$辺り3円と非常に高く海外旅行のために500$(約48000円)用意していこうと思うと、日本円から米ドルに両替するのに1500円前後の手数料がかかります。

これは日本円から米ドルへの両替時の手数料なので、米ドルから日本円に戻す際も同様に手数料がかかってしまいます。

マネーパートナーズ外貨両替02

スポンサーリンク

FXを活用して低コストで外貨へ両替可能に

今回開始されたマネーパートナーズの外貨両替・受取サービスでは1$辺り0.2円とFX並みの為替レートスプレッドで外貨両替ができ、それを現金で受け取ることができます。(場所は限定されてしまう点は残念)

これまでもFX会社の一部では外貨両替サービスを提供していましたが、外貨に変える手数料が安くても、最終的に現金として受け取る際に銀行の手数料が1000円ほど引かれてしまうのでおまりメリットがありませんでした。

今回サービスが開始されたマネーパートナーズの外貨両替・受取サービスの外貨両替・受取サービスでは事務手数料として500円が外貨を引き出す際にかかりますが、仮に500$(約48000円)用意する場合の手数料は600円となり、銀行や大黒屋で両替するよりも外貨両替手数料が5割〜9割安くなります。

マネーパートナーズ-外貨両替通貨これは両替する金額が高くなればなるほど、差が大きくなるので、海外旅行用に口座を作っておくのもいいかもしれません。

今後は取り扱い通貨数及び受け取り場所の拡大と両替までの日数が短縮されることを期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク