BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

日経ビジネスの電子書籍版をお得に利用する方法

2015/05/29

会社などで読まれる方も多いと思われる日経ビジネス。

日経ビジネスは原則的に定期購読契約を募った上での直送制(読者・企業へメール便で直送する方法)を採っているため一般的な書店では殆ど扱われていませんし、気になる特集が組まれていてもその号単品だけを気軽に購読できない珍しいビジネス雑誌です。

そんな日経ビジネスの定期購読料金体系は以下のようになっています。

日経ビジネス 通常定期購読コース(自動継続されないコース)

  • 通常購読コース 6ヶ月(25冊)13000円(税込み) 1冊当たり 520円
  • 通常購読コース 1年(50冊)23000円(税込み) 1冊当たり 460円
  • 通常購読コース 3年(150冊)48500円(税込み) 1冊当たり 323円

最近は日経BPストアで電子版が販売され、1冊からの購入もできるようになり以前に比べると利便性があがりましたが、1冊650円~700円と定期購読に対して割高な料金設定となっているのが現状です。

定期購読に比べて単品販売の価格が高くなるのはやむ無しとしても、出来るだけ安く、お得に購入したいところ。

そこで日経BP以外で日経ビジネスの電子書籍を扱っているところを探したのですが、こちらも殆ど見つからず。

唯一シャープが運営しているGALAPAGOS STOREが日経ビジネスを扱っていました。

ガラパゴスストアを利用して日経ビジネスをお得に読む

1冊の価格は650円で、本家日経BPストアと同価格ですが、ガラパゴスストア独自のポイント制度を上手く使うことで最大で20%お得に日経ビジネスの電子書籍を購入することができます!

スポンサーリンク

日経ビジネス電子書籍

これは、GALAPAGOSの月額定期ポイント20000を購入すると20000円で24000円分のポイントが与えられるのを利用してGALAPAGOSストア内で本を購入するのに使うことが前提です。

GALAPAGOSストアポイント

尚、月額定期ポイントはその名のとおり毎月費用が発生するシステムなので解約し忘れないように注意が必要です。

基本的には申し込んですぐ解約という使い方になると思います。

解約した場合は、2ヶ月間同じ定額コースには申し込むことができません。

また月額定期ポイントは5ヶ月間という有効期限があるので、その期限内に使う必要があります。

そういった期限を気にしたくない場合は即時ポイントの方を利用しましょう。

月額定期ポイントよりもお得度は低くなってしまいますが、それでも数%から10%前後お得に利用できます。

GALAPAGOS即時ポイント

-節約術まとめ
-, , , , ,