BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

ニュース証券:新興国株取引に関するサービス停止が相次ぎ不安が募る

2014/10/06

ベトナムをはじめブラジルやタイ、ロシア、そして中東(ドバイ、アブダビ)と新興国の株式を幅広く取り次いでいるニュース証券。

5月末にそれまで毎日配信していたブラジル株、タイ株、ロシア株、ドバイ・アブダビ株の市場レポート配信を中止。

そして7月1日からベトナム株のネット取引システムを当面休止するということで、同社のサービス、主力システムが相次いで中止になっている。

スポンサーリンク

直近では岡三オンライン証券の中国株の取次ぎ撤退にあるように、これまでの例から考えると今回のようなサービス停止などの後に、取引そのものからの撤退ということが多いので同社の今後の動向には注視しておきたいところ。

ニュース証券は日本で初めてベトナムの個別株を扱い出した証券会社だけにベトナム株を保有している個人投資家も少なくない。

-ベトナム株
-, , , , , ,