電子マネーnanaco(ナナコ)カードをネットで無料発行

スポンサーリンク

セブン-イレブンやイトーヨーカ堂などセブン&アイホールディングス系列のお店で使える電子マネーnanaco

nanacoは100円の利用で1ポイントのポイントが溜まって、1ポイント1円として利用できる便利な電子マネー。

ただ、nanacoの発行には通常300円の発行手数料がかかってしまいます

この発行手数料300円を回収するには3万円分の買い物をnanacoする必要があるので、カードの発行に二の足を踏んでました。

また、イトーヨーカ堂では毎月8の付く日にnanacoカードを発行した場合は発行手数料が無料になるのですが、近くにイトーヨーカ堂が無いのでこの方法が使えませんし、

近くにある人ではわざわざ8の付く日にイトーヨーカ堂に行くのは面倒くさいですよね。

nanacoカード-イトーヨーカ堂無料発行.jpg

nanacoカードの発行手数料無料、インターネットで申し込み可能、自宅に郵送してくれる

ここからが今回の本題。

前回の記事でも紹介したヤマト運輸が提供するクロネコメンバーズというサービスを使うとインターネットからnanacoカードの申し込みが出来るんです。

それも発行手数料無料で。

カードも自宅に届けてくれるんです。

おまけに通常のnanacoポイント以外にクロネコメンバーズのポイントも貯まるんです♫

これは便利ですよね。

スポンサーリンク

クロネコメンバーズ-電子マネー

クロネコメンバーズ nanacoカードの注意点

発行手数料無料で自宅にも届けてくれて、ダブルでポイントが溜まってお得感漂うクロネコメンバーズのnanacoカード

でも少し弱点もあります。

それが、クレジットカードを使ってnanacoにチャージできないこと。

高還元率カードで有名な漢方スタイルクラブカードはnanacoにチャージできる数少ない高還元率クレジットカードで、nanacoの利用時の1%だけでなくチャージでも1.75%還元できるという方法がクロネコメンバーズnanacoカードだと出来ません。

クレジットカードでのチャージに拘らない人であれば、発行手数料無料でインターネットで申し込みが出来るクロネコメンバーズのnanacoカードは大変便利じゃないかと思います!

クロネコメンバーズnanacoカード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク