Dr.マーク・モビアス(Mark Mobius)に新興国投資について色々と話を聞いてきました

スポンサーリンク

昨日(2009年12月26日)行われたマーク・モビアス博士の講演会の後、イニシア・スター証券さまのご厚意によりマーク・モビアス博士との交流会に参加させて頂きました。

交流会には金融関係者やメディア関係者、そしてイニシア・スター証券の顧客から抽選で選ばれた方が参加。

投資家として有名なうり坊さんや三空さんや雨宮京子さん、ネットマネーさん、ムーンライトキャピタル社長の竹村尚子さん、パンローリングさん、アジアンバリューさんなどが参加されてました。

なにわともあれ、この交流会でのミッションはDrマーク・モビアスと直接話すこと!

長蛇の列をかいくぐり、なんとかマーク氏との会話に。

スポンサーリンク

が、同席していた通訳の方があまり金融に詳しくないのか自分が聞こうとしたイラクやスリランカについて中々通訳してくれないので、結局自分で直接聞いちゃいました。

Q:投資仲間がイラクに興味持っているのだが、イラク株はどうか。

A:イラクは石油の埋蔵量も多く(セミナーでもちょっと話が出てました)有望で面白い。ただ銀行をはじめ金融のインフラが整っていないのが問題とのこと。

Q:スリランカ株についてはどうか?

A:内戦も終わり世界のエマージング市場でベスト3に入るポテンシャルを持っている。しかし、今年アジアでベストパフォーマンスを挙げたため今は慎重になった方がいいのではとのこと。

回答自体はまぁ予想通りといったところでしょうか。

ただ、自分で感情を入魂して話した英語が伝わってちゃんと回答してくれたところに感激してしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク