BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

スリランカ株 時価総額最大ジョン・キールHDの株主構成

2013/11/18

スリランカ株式市場で時価総額最大を誇るコングロマリット企業ジョン・キール・ホールディングス(JKH)。

今回は2009年12月31日時点でのジョン・キールHD株主構成について調べてみました。

株主割合
1 Mr S E Captain14.4
2 Janus Overseas Fund6.7
3 Mr R Rajaratnam6.4
4 The Emerging Markets South Asian Fund3.5
5 Sri Lanka Insurance Corporation Ltd-General Fund2.6
6 Deutsche Bank AG - London2.5
7 Sri Lanka Insurance Corporation Ltd-Life Fund2.5
8 Estate of A A N De Fonseka2.4
9 Aberdeen Global Asia Pacific Equity Fund2.4
10 Genesis Smaller Companies2.4

この中で2番目に保有比率が高いJanus Overseas Fundは2009年9月末時点ではジョン・キールHDの株は保有していなかったので新規に取得したことになります。

スポンサーリンク

またこの株主構成で注目すべきは3番目に保有比率が高いMr R Rajaratnam。

ラジ・ラジャラトナム氏は米ヘッジファンド大手ガリオン・グループの設立者でスリランカの株式市場で最大の運用資産規模を持つ資産家。

実は彼昨年インサイダー取引容疑で起訴されています。

昨年9月末時点でラジ・ラジャラトナムはジョン・キールHDの株を48992064株、比率にして8%保有していましたが、2009年末時点では39274664株まで若干減っていますが保有し続けています。

ラジ・ラジャラトナムはジョン・キールHDの他にも証券会社ランカ・オリックス・セキュリティーズの株式20%を2009年6月に取得しています。

ラジャラトナムと米ヘッジファンド大手ガリオン・グループによるスリランカ株への投資規模は10月19日の時点で約133億ルピー(約105億円)相当だったと、スリランカの証券会社CTスミス・ストックブローカーズは推定しています。

-スリランカ株個別銘柄
-, , ,