BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

ジェトロ スリランカ投資セミナーを開催

ジェトロが8月末にビジネス系のスリランカ投資セミナーを開催するようです。

以下、ジェトロのHPより

スリランカでビジネスを展開されている日系企業の日本本社より講師を迎え、スリランカのビジネス・チャンスや投資環境についてご紹介するセミナーを開催します。

26年続いた内戦が2009年に終結し、治安が大幅に改善したスリランカ。2010年~2011年は2年連続で8%台の経済成長を達成し、観光客 数も大きく伸びるなど、本格的な「発展」への道を歩みつつあります。また、インド洋の中心に位置するロケーションから、製造や物流の拠点となる可能性にも 注目が集まっています。

スリランカの最新経済状況や現地での企業活動の実態など、ビジネス先としてのスリランカの「今」を知る絶好の機会ですので、是非ご参加ください。

 

内戦終了後からスリランカは注目され海外からの投資も活発のようですが、やっと日本でもこのようなセミナーが開催されるようになってきたんですね。

スポンサーリンク

日本は大体情報が遅いので、日本に伝わってくるころには美味しい部分は他国が既に先手を打っているケースをよく聞きますが、スリランカの場合も同じでしょうか。

それでもビジネスとしては、まだまだ未開拓の部分も多いでしょうからこれからの国だと思っています。

 

しかし、株などの投資は別で下のスリランカの代表的な株価指数の直近1年間のチャートを見て頂ければわかるように下落一直線になっていることは知ってほしいと思います。

ここのホームページでも、2011年1月に"スリランカ株価指数、高値を更新。地元紙はバブル警戒?"という記事で地元紙がスリランカの株式はバブルなのではないかと警告していたことを書いています。

スリランカ株の1年チャート(201108-201208)

ジェトロ貿易ハンドブック〈2012〉

ジェトロ貿易ハンドブック〈2012〉 [書籍]

クリエータージェトロ, 日本貿易振興機構=, JETRO=

出版社ジェトロ

出版日2012-02

商品カテゴリー単行本

ページ数225

ISBN4822411117

Supported by amazon Product Advertising API

-スリランカ株取引方法
-, , ,