BRICsプラス11投資情報

海外口座も活用しつつインデックスファンドとETFで海外投資実践中の個人投資家ブログ。資産運用ネタ、ふるさと納税など節約ネタが大好物

鎌田實さんのイラク訪問記

2015/02/23

日経マネー12月号を読み返していて、鎌田實氏のイラク訪問記が目にとまった。

最近、少数ながらイラクディナールイラク株などに投資する人も出てきていてイラクについて興味をもっている人もいるが、実際にイラクへと足を運んだことがある個人は少ない(というか個人レベルで日本から簡単にイラクへは行けない)。

※イラク株関係の主なブログ

イラク株ドットコム:イラク株式全般や日々の株式市場ニュースについて詳しく書かれています。

イラク株投資実践:口座開設や送金方法について体験談をもとに詳しく書かれています。

ということで日経マネーに掲載されている鎌田氏の記事概要とイラク・シリア・ヨルダン訪問時の動画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鎌田實さんは5年前からイラクへの支援活動をしているそうで、今年8月に一年ぶりにイラクを訪れたという記事なんですが、その記事の中でクルド自治区の治安の良さとバグダット・バスラなど中部・南部の大都市での荒廃について触れられている。

主要メディアではポジティブな情報、ネガティブな情報どちらかに偏った情報が多く、イラクに関してはネガティブ面の報道が日本では殆どだ。今回日経マネーに掲載された記事はちゃんと両面を取り入れられた良い記事だと思う。

最近イラクを訪れた石田和靖氏や鎌田氏の記事で共通している感想がある。それはイラク北部のクルド自治区では夜でも安心して一人で歩くことができるという言葉である。

石田氏や鎌田氏のように色んな人がイラクについて語ることによって日本におけるイラク・そしてイスラム教のイメージが少しずつ変わっていくのかもしれない。

 

-BRICs投資セミナー
-, , , , ,