iPhone 5S iPhone 5Cパーツ毎の詳細原価が明らかに!ケースだけで4100円もの差発生

スポンサーリンク

iPhone5s詳細原価

先日アメリカのiSuppliというところがApple(アップル)の最新アイフォンである『iPhone 5s』と「iPhone 5c」の原価予測をiPhone 5sの16Gバイトモデルは約199ドル、iPhone 5cの16Gバイトモデルは約173ドルと推測されると発表して各種メディアで報じられましたが、その内訳は殆ど解説されていませんでした。

それに対して、UBSが直近発表した同様の内容では更に詳細な原価(材料原価)を予測しているので紹介したいと思います。

因みにUBSの調査結果ではiPhone 5sの16Gバイトモデルは約213ドル、iPhone 5cの16Gバイトモデルは約156ドルとなっておりiSuppliの調査結果と5Sで14ドル、5Cで17ドル乖離しています。

注:iSuppliの予測には組み立てコストも含まれているようです。


どちらがより実体に近いのかは分かりませんが、UBSのレポートではCPUやメモリ、ディスプレイ、カメラモジュール、センサー、ケースといった各主代表的なパーツについて原価の分析結果を公表しているのが興味深いところで、それが下の図になります。

スポンサーリンク

iPhone5s詳細原価iPhone5c詳細原価

iPhone 5SとiPhone 5Cで最も原価に差があるのは予想通りケースで、5Sのケースが48.22ドルなのに対して5Cでは6.32ドルと41.9ドル(約4100円)もの差が発生しています。

因みに、iPhone 5Sの大きな特徴の1つである指紋センサーの原価は約7ドルだそうです。

意外に安いもんなんですかね。指紋モジュールは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク