インタラクティブブローカーズ(ib証券) 入金後の両替方法

インタラクティブブローカーズ(ib証券)に日本円を入金した後にやることとして外貨への両替が多いと思います。

外貨への両替はインタラクティブブローカーズの取引ソフトであるTWSで行います。

下はそのTWSを起動した状態の画面です。

インタラクティブブローカーズ為替取引

初期状態で、円/米ドルレート、ユーロ/米ドルのレートが表示されていて、赤枠部分をクリックすると該当ペアの買い注文、青枠をクリックすると該当ペアの売り注文をするためのウィンドウが表示されます。

日本円から米ドルに両替するにはUSD.JPYの赤枠部分をクリックして注文を出すという手順になります。

注文画面では注文のロットとして初期状態で25k(25000)枚がセットされています。

これは1ドル=82円として約200万円の取引になります。

スポンサーリンク

初期状態のロットで注文する場合はいいですが、それよりも少ないロットで注文するケースは数量を編集して注文してください。しかし、下図のような警告が表示されます。

インタラクティブ・ブローカーズ為替取引時の警告

インタラクティブ・ブローカーズ為替取引の警告2

ここでは、25000枚以下の数量になっているので取引をキャンセルするか数量を増やしてくださいと書かれていますが、これは無視して注文することが可能です。

上図では1000枚の取引を行おうとして警告が出された時の画面キャプチャになります。

為替取引の手数料は2.5米ドル(約200円)となっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ